WixやJimdoで会社ホームページを使うメリット・デメリットを紹介!

無料ホームページ作成サイト

WixとJimdoという無料でホームページを作成できるサービスをご存知でしょうか?
会社のホームページをできるだけ価格を抑えて作りたいと思い知ってる方も多いと思います。

そこで、WixとJimdoの簡単な紹介をします。

Wix

Wix公式サイト

Wixとは

Wixはイスラエルに本社を置き、全世界で2億人以上が登録者がいるホームページ制作ツールです。
基本操作が簡単で、コーディング等の専門的な知識がなくても誰でも簡単にホームページを制作することが出来ます。
無料で公開されているテンプレートの数も豊富なところも人気にポイントです。

料金形態

ホームページプラン
プラン名 無料プラン ドメイン接続 ベーシック アドバンス VIP
価格(消費税別) 無料 500円/ 900円/ 1,500円/ 2,659円/
広告
独自ドメイン ×
容量 500MB 500MB 3GB 10GB 35GB
ビジネス&Eコマースプラン
プラン名 ビジネス ビジネスプラス ビジネスVIP
価格(消費税別) 1,800円/ 2,700円/ 3,800円/
広告
独自ドメイン
容量 20GB 35GB 50GB
ネットショップ
商品数 無制限 無制限 無制限

Wixを利用する上で気をつける事

独自ドメイン

無料プランは独自ドメインが使用できません。
例えば、starcreativeという希望のドメインを使用するとしても、「https://starcreative.wixsite.com」という表示になってしまいます。

サイトのアドレス(ドメイン)はあなたを覚えてもらえる大事なポイントです。
URLにwixsiteという文字があるだけで、URLが長くなり、覚えにくく印象に残りにくいというデメリットが生じ、会社のブランド化が難しいです。

広告

無料プランとドメイン接続のプランの場合ページ上部に下図の広告が表示されてしまいます。

クオリティが高いホームページでも、この広告があることにより、邪魔でせっかくのページに集中出来ない恐れがあります。
小さな広告でも、広告を嫌がるユーザーも多いため、訪問者を増やしたい場合、広告が表示されない有料プランをおすすめします。

表示が遅い

Wixの代表的デメリットとして、ページの表示速度が遅い事です。
TOPページをわざと表示を遅くするロード画面を使用することはありますが、Wixはロード画面等関係なしに表示が遅いです。

表示が遅いと、閲覧者がサイトを見ず、戻ってしまうこともあります。
表示速度はGoogle等の検索エンジンにも影響を与えます。その為、検索上位に表示されなくなる可能性があります。

Jimdo

Jimdo公式サイト

Jimdoとは

JimdoはドイツのJimdo GmbH社によって運営され、日本語版はKDDIウェブコミュニケーションズが協業パートナーになって運営されております。
Jimdoのユーザ数は160万人以上が登録しております。
Wix同様基本操作が簡単で、コーディング等の専門的な知識がなくても誰でも簡単にホームページを制作することが出来ます。
「ジンドゥーAIビルダー」を使用することにより、いくつかの質問に答えると、AIが自動的にホームページを作ってくれるサービスが特徴的です。
1日でホームページを制作し公開したいという方におすすめなサービスです。

料金形態

ジンドゥー AI ビルダー
プラン名 PLAY START GROW
価格 無料 990円/ 1,590円/
広告
独自ドメイン ×
容量 500MB 5GB 15GB

※料金は月額換算で表示されています。年額でお支払いの必要があります。

ジンドゥークリエイター
プラン名 FREE PRO BUSINESS SEO PLUS PLATINUM
価格 無料 965円/ 2,460円/ 4,110円/ 5,190円/
広告
独自ドメイン ×
容量 500MB 5GB 無制限 無制限 無制限
ネットショップ
商品数 5件 15件 無制限 無制限 無制限

※料金は月額換算で表示されています。年額でお支払いの必要があります。

Jimdoを利用する上で気をつける事

独自ドメイン

無料プランは独自ドメインが使用できません。
例えば、starcreativeという希望のドメインを使用するとしても、「https://starcreative.jimdofree.com」という表示になってしまいます。

サイトのアドレス(ドメイン)はあなたを覚えてもらえる大事なポイントです。
URLにjimdofreeという文字があるだけで、URLが長くなり、覚えにくく印象に残りにくいというデメリットが生じ、会社のブランド化が難しいです。

広告

無料プランのプランの場合ページ上部に下図の赤枠で囲われている広告が表示されてしまいます。

クオリティが高いホームページでも、この広告があることにより、邪魔でせっかくのページに集中出来ない恐れがあります。
広告のサイズも大きく、会社ホームページとしては信用性を失う場合がありますので、お気をつけください。

ホームページが消える恐れ

無料版の場合、長期間(180日以上)ログインしていない場合データが削除される可能性があります。
更新する内容がない場合でも必ず180日以内にはログインを行わないとなりません。

表示が遅い

Wixと比べると若干早いですが、遅い事には変わりません。
ホームページのカスタマイズでも反映に時間がかかり、ストレスを感じるユーザーも多いです。

無料ホームページ作成サイトを使うメリット

初期費用が安い

一番のメリットは価格です。
一般的な制作会社の場合、初期費用として100万円を超えることは多くあります。
それに比べ、今回紹介したWixとJimdoは無料もしくは、数万円で収まるので、かなり安価です。

知識がいらない

本来ホームページ作成といったら、HTMLやCSSを始めとした専門的な知識が必要です。
ですが、WixとJimdoはそういった専門的な知識無しでも簡単にホームページを制作することが可能です。

自社内で済む

制作会社に依頼する場合、打ち合わせ等、時間と手間が発生します。
その点、WixとJimdoは簡単にカスタマイズできる為、自社内で制作から公開まで素早く進めることが出来ます。

無料ホームページ作成サイトを使うデメリット

運用に勉強する必要がある

サイトを公開をしても人はすぐに見てはくれません。
人を呼び込むための施策について自社の担当者が勉強する必要があります。

制作会社に頼む場合、サポート内容にもよりますが、多くの制作会社は制作後もサポートを行ってもらえます。
わからないことがあれば、制作会社に問い合わせを行い。運用についてのサポートをしてもらえます。

印象が落ちる

ネットに少しでも詳しい方は、たとえ有料プランで広告無しでも「Wix使ってるな」「Jimdoを使ってるな」等結構わかってしまいます。
わかってしまうと、取引先相手やサービス利用者、求職中の方にとってもあまり良い印象を持たれないです。
経費削減として、安く作ることは会社にとって大事ですので、悪いことではありませんが、ご注意ください。

無料ホームページ作成サイトを利用する基準

メリット・デメリットを紹介しましたが、結局どうすればいいのか?と悩んでいませんか?
簡単に目安になるものを紹介します。

無料ホームページ作成サイトの利用をおすすめする方

  • 予算10万円以下
  • とにかくすぐにホームページがほしい

制作会社に依頼をおすすめする方

  • 会社のブランド化をしたい
  • サイトからの集客を強化したい
  • 自社採用を強化したい
  • 競合他社に勝ちたい

ホームページ制作はこちらへ

「制作会社に依頼をおすすめする方」に当てはまった方は、是非StarCreativeにお問い合わせください。

私達は低価格高品質短納期を心がけてホームページ制作を行っております。
相談・お見積りは無料です。

お問い合わせ

サービス概要
ホームページ制作

関連記事

  1. 無料のネットショップ作成サイトを利用するメリット・デメリット

  2. 企業のホームページの必要性について

  3. ランディングページとは?目的やメリットを紹介

  4. 会社ホームページで会社概要の必要性

  5. 企業ブログの必要性は?メリット・デメリットを紹介!

  6. SNSの集客が出来ているならホームページは必要ない?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。