自社で会社ホームページを作る上で必要な事を紹介

自社でホームページを制作しようとお考えでしょうか?
経営者さんは基本的に忙しい事が多いと思います。また、パソコン作業に慣れていない、むしろしたくない。という方もかなりので割合でおられるかと思います。

その様なパソコンが苦手な方々からすると、「ホームページ制作は難しい」というイメージを持ち、業者におまかせしている事が多いです。
ですが、自社でホームページを制作されている会社様もあります。

ホームページの自社制作をするとしても、「ITに対する知識が無い」・「本業で忙しく、ホームページを作成する時間が取れない」等といった声が多いです。
実際ホームページを自社制作することは難しいのか?

今回は会社ホームページを制作する上で必要な事をまとめました。

ホームページの方向性を考える

これは自社制作と言うよりかは、ホームページを作る上で重要な事になります。

ホームページを作ってそれをどの様な目的のために作るか方向性や内容が変わります。
「ホームページで集客をしたい」「自社製品・サービスを広めたい」等大まかなイメージを持っているのは前提として、より具体的な事を考えましょう。

例えば、どのターゲットにどんな情報をどの様に伝えるか 等といった具体的なイメージを持つことにより、ホームページの方向性が明確になります。
そのイメージを実現するために、どの様なホームページのデザインが魅力的か、どの様なコンテンツ情報を作成して発信していくか等のイメージも作りやすくなります。

ホームページを自社制作する3つの方法

ホームページの作り方を3つ紹介します。

無料ホームページ作成サイトを利用する

ホームページ作成をする上で一番簡単なものになります。
WixやJimdoは色々な企業が使用している代表的なホームページ作成をするサイトです。

ホームページ制作やWebに関する知識がなくても誰でも手軽に直感的な操作のみでホームページを作成することが出来ます。
ですが、プランによってはホームページ作成の機能に制限がかかる場合があります。
プランは方向性等をしっかり決めてから選ぶようにしてください。

また、自社とは関係ない広告が表示され、会社ホームページとしての信用性を失ったりする場合があります。お気をつけください。

CMSを利用する

コンテンツ管理システム(CMS)を利用してホームページを作成することです。
WordPressというのが代表に当たりますが、日本国内ではこのWordPressで作成されたホームページは84%近くあると言われています。

ホームページに関する知識はある程度必要とされていますが、イメージされているものより簡単に作成することが出来ます。
とはいうもの、多少のHTMLやCSS等の知識が必要です。また、デザイン等を変更する場合にも高度な知識が必要な場合もあります。
SEO対策(検索上位に表示されるための対策)にも強いものが多く、一般的に多くの企業がCMSを使用して、ホームページを作成しています。

無料で利用できるテンプレートをカスタマイズしてホームページを作成することも出来ますが、テンプレートを使用せずゼロからホームページを作成もできます。
また、自社でプラグイン(追加機能)を作成して、自社ホームページオリジナルの機能を追加することもできます。

HTMLとCSS等を用いて作成する

ホームページの骨組みであるHTMLとホームページのデザイン等の装飾を行うCSSを使用してホームページを作成します。
画像が切り替わる様なスライドショー機能はJavaScriptという言語を使用したり、問い合わせフォーム等はPHP言語を使用して作成します。

簡単なページであれば、HTMLとCSSだけで完結はしますが、少しでもおしゃれに作りたい場合はかなりプログラム言語を勉強しなければ出来ません。
また、簡単なページの作成でもかなりの時間と手間がかかります。
ホームページ関連の担当部署等がある会社等でもこの様にしてホームページをゼロから作るのはかなり稀です。

ホームページを自社制作する事前準備

ホームページを作成する上で、主に3点用意する必要があります

  • ドメイン
  • サーバー
  • SSL証明書

ドメインとサーバーとは?

家を例えてご説明します。

家を建てる場合、「土地」「建物」「住所」この3つが必要になります。

ホームページの場合「サーバー=土地」「ホームページ=建物」「ドメイン=住所」となります。

ドメインを契約

ホームページの住所となるドメイン取得はお名前.comがおすすめです。
希望のドメインの種類によって異なりますが、お名前.comでは初年度登録は破格的に安く1円から契約する事が可能です。



費用について

年間1,000円~9,000円くらいで利用できます。
※選択するドメインの種類によって異なります。

 お名前.com

サーバーを契約

ホームページの住所となるサーバーの契約はXserverがおすすめです。
サーバーの速度は、ホームページの表示までの速度に影響します。
ホームページが表示するまで時間がかかると、閲覧者はホームページ開かず戻ってしまう可能性があります。
そのため、サーバー選びは重要な項目になります。

弊社は長年色々なサーバーを利用した経験を元に、Xserverを一番におすすめします。


費用について

プランによりますが、初期費用に3,300円月々900円から始めることが出来ます。
※月900円は36ヶ月契約の場合になります。1ヶ月更新の場合1,100円になります。
初期費用はキャンペーンで無料になる場合もあります。キャンペーン期間を狙って登録するのもありです!

現在キャンペーン中

12ヶ月以上の契約で初期費用0円

※2021/9/9 18:00 – 2021/9/30 18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

 Xserver

SSL証明書

SSL証明書とは、Webページの情報を暗号化し、通信を行うことで、そのWebページに入力を行った個人情報が第三者等に盗み見される心配がなく、また、Webページの運営者の身元確認を行った証明になります。
SSL証明書を適用し、SSL通信を行うことで、アドレスの部分に鍵マークが表示され、安全性の高いページをアピールすることが出来ます。

現在検索エンジンはユーザーの安全性に考慮している為、SSL非対応のWebサイトより、対応しているページの方が検索上位に表示されるようになっております。

Xserverのサーバーを契約を行えば、SSL証明書が無期限無料で使用できます。

ホームページを自社制作するメリット

ホームページ制作会社に依頼する際、イメージを伝えるのに苦労する事もあるかと思いますが、自社完結の為その様な心配がなくなります。
ホームページの更新がいつでもできる為、ホームページ制作会社の都合に関係なく自身の会社のタイミングでホームページのデザインやコンテンツの変更が可能です。
市場や業界の動きに合わせ自由にホームページが管理ができるのが大きなメリットになります。

ホームページを自社制作についてのまとめ

ホームページの自社作成は、無料ホームページ作成サービスを利用する場合を除けば、サーバーやドメイン、言語等に関する知識もある程度必要になります。

私達は低価格で高品質、短納期を心がけてホームページ制作を行っております。
相談・お見積りは無料です。

お問い合わせ

サービス概要
ホームページ制作

関連記事

  1. ランディングページの王道な書き方

  2. 企業のホームページの必要性について

  3. スマートフォン未対応ホームページのデメリット

  4. 企業ブログの必要性は?メリット・デメリットを紹介!

  5. 会社ホームページで会社概要の必要性

  6. WixやJimdoで会社ホームページを使うメリット・デメリットを紹介!…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。