SNSの集客が出来ているならホームページは必要ない?

以前「企業のホームページの必要性について」の記事を書かせていただきましたが、今回は、SNS(Twitter・Facebook・Instagram等)やYouTube等で集客が出来ている場合のホームページ必要性を紹介します。

ホームページはいらない?

結論から言うと、いります!
たとえ、どんなに集客を行えている状況でもホームページは必要です。
会社の規模が小さくても、ホームページはあったほうが良いです!

ホームページがあることで、集客をさらに加速することも出来ますし、会社の信用性も向上します。

SNSの特徴として、最新情報が常に上に表示されます。
例えば、「確か昔に◯◯について投稿してたよな~」となった場合、お客様はスクロールをして、情報を探す必要があります。そのため過去のコンテンツを探すのが大変です。
ですが、ホームページの場合は「◯◯◯ 企業名」と検索するとホームページやそれについてのコンテンツが検索結果に出ます。また、過去のに載せたコンテンツも見つけてもらうことが出来ます。

ホームページが必要ない場合とは?

完全紹介制

完全紹介制で商売が成り立っているビジネスです。
ですが、紹介者さんがホームページがあれば、そちらで紹介できたほうが楽というのもあるので、可能であれば作っておいても良いかもしれません。

商圏が狭い

「町」等の狭い商圏のビジネスは、ホームページが無くても良いと言われています。
無料でできるSNSや無料ホームページであればしても良いと思います。

ホームページ以外で集客が出来ている場合

記事冒頭で説明していますが、SNS等の無料でできるツールを使用して、集客ができていれば、ホームページは必要ないかもしれません。
ですが、ホームページがあれば、ホームページを経由して新たな顧客を集めることが出来ますので、ホームページはあったほうが良いです。

SNSの利用について

フォロワーが多ければ多いほど、大きな効果を得ることが出来ます。
例えば、「エレコム株式会社」はフォロワーが15万人います。
新商品の紹介はもちろん、ユーザーとのコミュニケーションを大事に運用されています。
SNSを活用することで、集客や認知度の向上に繋がります。

「集客ができれば、良いのでは?」と思われたかもしれません。
ですが、SNSとホームページは役割が全く異なります。

ホームページは「会社の基本情報」等を載せ、「インバウンドセールス」を行うようなイメージです。
それに対して、SNSは「情報発信」を行い、「紹介営業」を行うようなイメージです。

今回のまとめ

今回はSNSで集客ができている場合のホームページの必要性についてまとめました。
SNSで集客ができているからと言って「ホームページはいらない!」ではなく、ホームページも必要なのです。

SNSで成功している場合、ホームページは手を抜いてはいけません。とりあえず無料ホームページ制作でもいいやと思わないてください。
SNSで成功しているなら、しっかりとしたホームページを制作しましょう!

ホームページ制作は、私達スタクリにお任せください。
ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連記事

  1. 自社で会社ホームページを作る上で必要な事を紹介

  2. WixやJimdoで会社ホームページを使うメリット・デメリットを紹介!…

  3. スマートフォン未対応ホームページのデメリット

  4. 会社ホームページで会社概要の必要性

  5. 無料のネットショップ作成サイトを利用するメリット・デメリット

  6. ランディングページとは?目的やメリットを紹介

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。